×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハラコとは

ハラコというのはよくファッション小物などで目にする素材の名前ですがハラコってなんでしょうか?ハラコは英語にするとUnbornCalfと言われています。ハラコの意味はこの世に生まれていないという意味になります。ハラコは、業界の中では母牛のお腹の中で死んでしまった胎児の皮だという話がありますが、貴重な素材がハラコの生地です。ハラコの毛皮の製品というのは、普通の革製品などに比べるととても柔らかくてスベスベとしていて良質な製品です。手触りがいいのでハラコは財布やバッグ、靴やベルト、アクセサリーなど、色々なところにハラコを使っています。本物のハラコの場合はとても値段が高く、それだけ貴重な素材ということがわかるのですが最近ではハラコもどきの製品なども販売されていてハラコ調になっているものも多数あります。ハラコは希少価値が高い素材なので柄もそれぞれ違っていますし、値段も普通の素材に比べると高めになっています。

ハラコの財布

ハラコの財布はとても希少価値のあるハラコ素材を使っている財布ですがハラコの財布はデザインによっては男女を問わず使えますから人気のアイテムです。ハラコの財布というのはブランドの財布などとはまた違った良さがあります。ですからハラコの財布をプレゼントする人も多いのではないでしょうか。ハラコの財布の価格は色々ですが長財布で表面にハラコを使用していて本体には牛皮を使用しているタイプのハラコの財布の場合には20000円以上はすると思います。ハラコの財布といっても種類やデザインは色々あります。同じハラコでも毛が長めものもあれば短めのハラコの財布もあります。ハラコの財布は高級感がありますからブランドの財布もいいのですが最近では希少性が高いハラコが人気です。ハラコを全面に使っているハラコの財布もありますがところどころのポイントにハラコを使用しているデザインの財布などもあり、ハラコの財布のデザインは色々ですし、色やさわり心地もハラコ一つ一つ違っています。

ハラコの種類

ハラコには色々な種類があります。一般的に昔からハラコ素材とよばれるものは牛のハラコが多かったのですが最近では馬のハラコを使用した製品も増えています。ハラコに柄が入っているものがありますが、もともとのハラコの素材の柄であることもありますが、中には製造段階でハラコにアニマルプリントをして販売しているのもあります。ファッションブランドで有名なPRADAなどでは、ハラコにアニマルプリントをしてオリジナルデザインの商品を販売しています。ハラコには種類がありますがハラコの作り方というかハラコの入手方法は同じです。ハラコは空気に触れていない内の皮ですが空気にも触れていない牛や馬の皮がなぜ手に入るのかというと、ハラコは生まれてくる前の牛や馬の皮をハラコといいます。ですからあんなに毛並みがよくてとても整っていて手触りがいいハラコ素材ができるのです。ハラコにはいろいろな種類がありますから何か製品を購入する場合には何のハラコなのか確認してみるのもいいかもしれません。

Copyright © 2008 ハラコの出来が見事なんです♪